<   2017年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

分岐に憩う

c0288262_16421880.jpg
双六中道分岐から見た鷲羽岳。
でも、今回は槍ばかりで他の山や途中の花、シーン、ほとんど撮ってなかった。
もっと色んな所を撮らないと、せっかく遠い所まで行って勿体ない。


もっとも、疲れ過ぎてて写欲がわかなかった、と言うのがホントの所だけど(笑)





[PR]
by syokeinokujyu | 2017-08-31 17:00 | 九重以外の山 | Trackback | Comments(0)

北の夜空

c0288262_15534992.jpg
夜明け前の樅沢岳から。北鎌から西穂までド~ン!!
良い感じだったが、ちょっと雲が多すぎた。
ドアンダーの暗部を持ち上げたらマゼンダかぶりしちゃったような。でもめんどくさいんで変えない(笑)

ようやく腫れが引いて歩くのに支障がなくなった。膝を着くとまだ痛いけど(/o\)




[PR]
by syokeinokujyu | 2017-08-30 17:00 | 九重以外の山 | Trackback | Comments(0)

ガス流れる稜線

c0288262_16463221.jpg
ココだよ、ココ!
山頂からすぐの岩場。尾根を縦走しようと踏み出した岩場で、段差を降りようと踏み出した足の反対の足。足を降ろせば反対の
膝は曲がる訳で、その膝を思いっ切り隠れた岩の角に打ち付けてしまった(/o\)
余りの痛みに息が出来ずしばらく悶絶。絶対膝が割れたと思った。
まあ、それは大げさだが(笑)
5分ほどは動けずに、その場でパンツを捲り確認したら、ちょっとした擦り傷と内出血ぐらいで何とか歩けそうだったのでホッ
とした。膝の曲げ伸ばしに痛みは有るが、ちょっと我慢すれば大丈夫で、無事下山も出来た。
しかし、家に帰った後によく見てみると、膝の皿の上に横一文字に濃いうっ血と膝全体がパンパンに腫れていた。
それ以来ずっと湿布で冷やしているが、今日になってようやく腫れが少し収まってきた。

もし、あの時骨折でもしていたらやっぱり救助要請だろうか?
いや、片足引きずってでも自力で下山するよなぁ(>_<)
そんな事はまっぴらゴメン、気を付けよう(笑)


僕の店のそばの久留米市美術館で星野道夫特別展が開催されている。
行かねば、行かねば、と思いながら中々時間が取れない。週末までらしいので何とか時間を作って見に行かねば。




[PR]
by syokeinokujyu | 2017-08-29 18:00 | 九重連山 | Trackback | Comments(0)

8月27日 星生山朝駆け

c0288262_16462294.jpg
予報が悪いにもかかわらず、九重の朝駆けは大人気。ぞくぞく登ってる人を見て、天狗、中岳、久住を敬遠し、少しは少ない
だろうと星生へ。
夜明けも当たればホームランになりそうな予報だが、ほぼ撃沈予想のほとんど期待して無かったからこんなもの。ご来光が見
れただけマシだった。
夜明け後は星生尾根を縦走して避難小屋から折り返して下山した。





[PR]
by syokeinokujyu | 2017-08-28 18:00 | 九重連山 | Trackback | Comments(0)

Velvet Cloud

c0288262_11592840.jpg
スタート段階で分かっていた鍋平から新穂高までの激下り。当然帰りは激登りになる訳で、7時間歩いてきた後でのこの登りは
無いよなぁ、これは絶対タクシー使うよねぇ、と既定方針として帰りはタクシーを使う事に意思統一していた。
そして最終日。双六から途中、鏡平、わさび小屋での休憩をはさみ、ヨレヨレでようやく下山。特に僕は一昨日書いた靴の件で
足が痛くてたまらず、わさび小屋からは靴をザックに括り付け、テン場用のサンダルで下山してきていた。

登山口のゲートを抜け、登る時には気付かなかった新穂高センターまでの近道に入り、ロープーウェイ乗り場まで降りてきて、
さあ、タクシーは、と辺りを探すも一台も見当たらない。タクシー乗り場に書いてあった電話番号を頼りに近隣のタクシー会社
に電話するも、すべて出払っていて1時間以上は戻って来ない、との事。

結局、ナンダカンダスッタモンダの後( 一一)
再度靴に履き替え(とてもサンダルで登れるような所じゃ無い為)僕が登り返す羽目になりました( ノД`)シクシク…
ザックをデポし空荷とは言え、45分の登り返し、遠征一の地獄でした(笑)

帰ってヤマレコなんかを見ていると、新穂高ロープウェイで途中まで登る事が出来たようだった。
知らなかったなぁ(/o\)




[PR]
by syokeinokujyu | 2017-08-25 17:00 | 九重以外の山 | Trackback | Comments(0)

目指すべき頂

c0288262_17085166.jpg
北アルプスは意外と写真を主目的に登っている人は少ないような気がする。九重に比べると行程も長く険しい
からどうしても軽量化優先で登っている人が多く、三脚を据えてじっくり写真を撮っている人の割合は、登っ
ている人数から言ってかなり少ないようだ。今回も朝夕の写真を撮っていた場所、朝の樅沢岳には僕らの他に
は二・三人しか三脚は立てて無いし、夕の双六台地に至っては二日間とも貸し切り状態。

三脚が林立する九重の朝駆けとは雲泥の差。写真の出来はともかく、自由に撮れるって素晴らしい!!(笑)





[PR]
by syokeinokujyu | 2017-08-24 18:00 | 九重以外の山 | Trackback | Comments(0)

槍と穂高

c0288262_17444476.jpg
蝶ヶ岳遠征と今回の双六遠征。靴はスカルパのトリオレ・プロで登った。蝶ヶ岳から導入し、フィッティングも完ぺきだった
はずなのに、下山時に右足の薬指の爪が当たって痛くて痛くて仕方なく、靴紐を力任せに締めたら今度は血流が悪くなって
親指が死んでしまった。その影響は今回の遠征まで続き、親指は痺れて感覚があまり無い状態だった。遠征前に何とかしよう
と靴を広げるストレッチャーを購入し、ずっと入れっぱなしで広げていた訳だが、やっぱり今回も( ノД`)シクシク…
購入店に持って行って相談もしていたが、結局次は1サイズ上を買って下さい、だって。「アンタントコデカッタンダヨ!」
ちょっと腹も立ったが、買った時はベストフィットと思い、自分も納得の上だったからこれはしょうがない話(笑)

このままお蔵入りも勿体ない。誰かスカルパ・トリオレプロの43、合う人居ないかなぁ。
そんなに劣化して無いしオークション出してみようかな(笑)





[PR]
by syokeinokujyu | 2017-08-23 18:00 | 九重以外の山 | Trackback | Comments(0)

鏡池夕景

c0288262_17265688.jpg
正直予定ではスルーする場所だった鏡平。鏡池に槍穂が映るといっても木立が邪魔してるし、などと思っていたが、小池新道
恐るべし。
ここまでしか登れませんでした(笑)

小屋にチェックインし、外のテラスで早めの夕食。後は部屋で疲れた体を休めようとウトウトしていたら急に小屋内がザワザワ
し始め満員だった小屋内がガラーンと。それもそのはず、登って来る時にはガスで見えなかった穂高の稜線が姿を現したらしか
った。
慌ててカメラを取り出し、ちょっと出遅れ感も有ったが鏡池に直行した。
そこには色んな人の写真で見ていたそのままの光景が。
やっぱり美しい(笑)

ただ、蚊が多いのには閉口したのと、やっぱりテン場欲しいよなぁ、ここ。







More
[PR]
by syokeinokujyu | 2017-08-22 18:00 | 九重以外の山 | Trackback | Comments(0)

尾根に咲く

c0288262_16165016.jpg
北に来る人達は皆健脚。25キロのザックが重たいと嘆いても、それ以上に大きいザックの人がバンバン抜いて行く。
抜いたのは…?
抜かれたのは数限りなし(笑)

急遽遠征するようになり、慌てて20キロ担いで2週間ぐらいトレーニングしたんだが、平地のトレーニングなんて気休めにも
ならなかったし、自分の体力の落ち加減にちょっとビックリした。前回蝶ヶ岳の長塀尾根を歩いた時に、ん、と思わないでも
無かったが、今回はっきりとわかったし、自身愕然とする落ち方だった。
年齢・体力・気力、今年は孫も出来たぐらいで年齢は仕方がないとして、体力・気力はもっと充実させないと、北アでテン泊
なんてもう無理だろう。
でも、小屋泊の制約の中で自由に写真を撮って回るのは中々難しいし。




喉元過ぎれば、のタイプなんでどうなるか判らないが、もっと平素のトレーニングを続けなければ(''◇'')ゞ




[PR]
by syokeinokujyu | 2017-08-21 17:00 | 九重以外の山 | Trackback | Comments(0)

流雲西鎌

c0288262_16302252.jpg
2泊目の朝は樅沢岳で迎える事にし、3時前にテン場を出発。双六も考えないではなかったが、そこは方角から言ってモルゲン
よりアーベントだろうと判断して樅沢に登った訳だが、それが果たして正解だったのか、誤りだったのか?
樅沢では素晴らしい夜明けに遭遇する事が出来たが、双六では結局ガスの洗礼を浴び続け、ほとんど写真は撮れなかった。

素晴らしい夜明けのショーが終わった後、しばらく待機していたが何も変化が起きそうに無く、そろそろ下山しようかと思った
時視界の端遠く西穂辺りにうっすらとガスがかかるのを見た。これはひょっとすると、と思ったとたん、目の前の西鎌尾根にも
ガスが沸き始め、どんどん尾根を乗り越え流れ始めた。





[PR]
by syokeinokujyu | 2017-08-19 17:00 | 九重以外の山 | Trackback | Comments(0)


GINが撮った九重連山


by GIN

カテゴリ

全体
九重連山
九重以外の山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

最新の記事

蒼暁槍ヶ岳
at 2017-09-13 18:00
楽園
at 2017-09-12 17:00
9月10日 扇ヶ鼻朝駆け
at 2017-09-11 18:00
北の夜空Ⅱ
at 2017-09-06 17:00
槍巻くガス
at 2017-09-05 17:00
9月3日 黒岩山朝駆け( ˘..
at 2017-09-04 18:00
出現
at 2017-09-01 17:00
分岐に憩う
at 2017-08-31 17:00
北の夜空
at 2017-08-30 17:00
ガス流れる稜線
at 2017-08-29 18:00

外部リンク

お気に入りブログ

憧憬の九重

タグ

(67)
(66)
(45)
(34)
(34)
(21)
(17)
(14)
(13)
(13)

ブログジャンル

カメラ
登山

最新のコメント

えっ、立山ですか。 う..
by syokeinokujyu at 16:28
GINさん こんにちは ..
by いりえさとぴ at 11:10
いりえさん、こんにちは。..
by syokeinokujyu at 16:52
大空さん、こんにちは。遠..
by syokeinokujyu at 16:47
GINさん こんにちは ..
by いりえさとぴ at 16:43
ginさん こんばんは。..
by 大空 at 22:05
いりえさん、こんばんは。..
by syokeinokujyu at 18:06
Ginさん 遠征お疲れ様..
by いりえさとぴ at 13:07
いりえさん、こんにちは。..
by syokeinokujyu at 18:32
Ginさん こんにちは ..
by いりえさとぴ at 16:03

メモ帳

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング