カテゴリ:九重連山( 154 )

1月10日 三俣山朝駆け

PENTAX K5Ⅱs / K30
大曲⇒スガモリ避難小屋⇒三俣山本峰⇒Ⅳ峰⇒西峰⇒スガモリ⇒大曲⇒長者原
c0288262_171269.jpg

三俣山西峰ケルン越しの大船。

新年2弾は三俣山へ。仕事だった土曜にライブカメラで三俣山を見ると真っ白く樹氷が着いていそうだった。じゃあ日曜は三俣山へ、と思っていた所以心伝心か、軟弱隊のグループLINEで今回は三俣山との知らせが。軟弱隊での三俣山は紅葉シーズンぐらいしか行かないから珍しかったが、目出度く涸沢遠征全員が揃い、新年の挨拶も一度に済ませる事が出来万々歳だった。中には前日も夜から夕方まで九重に入り浸っていた猛者もいたようだが(笑)

More
[PR]
by syokeinokujyu | 2016-01-12 19:00 | 九重連山 | Trackback | Comments(2)

1月1日 星生山朝駆け 12年目の驚愕

PENTAX K3
牧ノ戸⇒星生山(ピストン)
c0288262_13501568.jpg

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
まるで高速道のように西千里を煌々と照らす初日の出登山者のライトの列。

例年初日の出登山は人が多すぎて遠慮していたが、今年は3ヶ日の予報が元日だけしか希望が持てなさそうだったので仕方が無くゆっくりしたい大晦日から登って来た。人が多いのはある程度予想はしていたが、来るわ来るわ、夜中の段階で牧ノ戸の駐車場はほぼ満車状態。

元日は実家の年始の為にどうしても昼までには帰宅しないといけない制約が有り、お手軽に登って降りてこられる星生に登ることにして、先に入山する仲間を見送った。その後、しばらく車中でTVを見ながら待機し、まだ早いとは思いながら3:40入山。アイゼンは不要ながら微かに積もった雪を踏み登って行き、5時前に山頂着。幸いまだ誰も登っていない星生山の今年最初の登頂者になり、山頂標識に頭を垂れ今年一年またお世話になりますとご挨拶した(笑)

気温は最低時で-10℃、寒い事は寒いが風が弱く我慢できない程ではなかったが、防寒を済ませ、山専ボトルの熱湯でコーヒーを淹れ暖を取った。しばらくして眼下の西千里を見下ろすと有り得ないほどのライトの列。真夜中でも途切れない人並みに、朝駆けを始めて12年目、これほどの列を見たのは初めてだった(驚)

最初の方の列は天狗・中岳を目指し、次の列は久住、最後に星生と時間経過に応じて行き先が変わっていき、星生もご来光間近には30人程度はいただろうか。中岳や久住の混雑振りが目に浮かぶようだった。
ご来光は稲星と白口の稜線中間からで、雲間に隠れる事もあったが、平和に単調に明けていった。ご来光を見た後は速攻で下山。帰途、山陰のアイスバーンで一瞬ヒヤリ、とした場面も有ったが、無事実家へ着き、親類縁者との久し振りの宴席で盛り上がった。

More
[PR]
by syokeinokujyu | 2016-01-05 15:00 | 九重連山 | Trackback | Comments(2)

12月13日 久住山朝駆け

PENTAX K3
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒久住山(ピストン)
c0288262_20185547.jpg

雪も樹氷も無い朝、薄っすら霜を付けた吊尾根の分岐付近に見えるのは仲間の○態トリオのようだ(笑)

多忙に付き後日。
[PR]
by syokeinokujyu | 2015-12-16 21:00 | 九重連山 | Trackback | Comments(2)

日出づる道

PENTAX K3
c0288262_1833408.jpg

中岳の肩に延びる太陽柱。

昨日のチャンピオンシップは久々に面白い試合だった。最後の最後まで諦めずに戦う両チーム、大拍手。
毎試合こうだとJももっと盛り上がるのに。

More
[PR]
by syokeinokujyu | 2015-12-03 19:00 | 九重連山 | Trackback | Comments(2)

HDRな夜明け

PENTAX K3
c0288262_1722641.jpg

前のBLOGでたまにやっていた「HDRな夜明け」シリーズ。ちょっとハデハデで目の毒になりそうだが、数枚ほど。

今晩はJ1のチャンピオンシップ第1戦があるが、問題はそこじゃなくアビスパだ。今年後半の怒涛の勢いのままぜひJ1に上がってもらいたい。

More 大分もぜひ残留を!
[PR]
by syokeinokujyu | 2015-12-02 18:00 | 九重連山 | Trackback | Comments(0)

蒼白き使者

PENTAX K3
c0288262_18174523.jpg

晴れたり陰ったりの天気。冬の使者も蒼くなったり白くなったり忙しい一日だったようだ。

土曜深夜、タイヤもまだ冬タイヤに変えていなかったが、4駆だし行けば何とかなるか、と行ってみた。すると拍子抜けするほど何とも無く牧ノ戸着。駐車車両はそこそこ止まっていたが、朝駆けするような気配は感じられなかった。結局、天狗には僕達と後から来た女性2人組のみ。煩いグループもいないし、久し振りに伸び伸びと写真を撮る事が出来た。写真の出来は又別だが(笑)

その後、池の小屋で朝食をとり下山。男池のおいちゃん家には先週また来年、と言ってはいたが、再度今シーズン最後の訪問。久し振りにHEROさんご夫妻とも会う事が出来、しみじみ懐かしかった。
最近おいちゃん家もすっかりメジャーになり、千客万来のようで、それはそれでお目出度い話だが、以前の仲間達の隠れ家風が懐かしかったりもする(勝手な事言うな!とのお叱りはもっともです)(笑)
一足早い年越しうどんを作ってもらい昼食とし、しばらく歓談した後来年また元気で会える事を約し帰宅した。

More
[PR]
by syokeinokujyu | 2015-12-01 19:00 | 九重連山 | Trackback | Comments(2)

11月29日 天狗ヶ城朝駆け

PENTAX K3 / K30
牧ノ戸⇒星生崎下岩場⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城⇒池の小屋(ピストン)
c0288262_15423742.jpg

本来HDRはあまり好きじゃないけどK3カメラ内HDRのおアソビで(笑)

週末は土曜日以外はあまり予報が良くなかったが、九重に待望の雪、と聞くと居ても立ってもいられないのが朝駆け中毒者の末期的症状。曇りでも雨でもとにかく初雪を踏みしめる、単純な理由で日曜に朝駆けした。

時間が無くとりあえず数枚。続きはその内に。

More
[PR]
by syokeinokujyu | 2015-11-30 17:00 | 九重連山 | Trackback | Comments(2)

11月21日 天狗ヶ城朝駆け

PENTAX K3 / K30
牧ノ戸⇒久住分れ⇒天狗ヶ城⇒池の小屋(ピストン)
c0288262_1553292.jpg

予報が芳しくない3連休、初日だけ何とか朝駆け出来そうだったので天狗ヶ城へ登って来た。
11月も後半戦に突入したと言うのに気温は一番冷える夜明け前でも+表示。季節の進行が後戻りしたような気温で、樹氷なんか望むべくもなく、何時車のタイヤを冬タイヤに変えるか悩ましい気候だ。

夜明けはほぼピーカンだったが、久住高原側の雲海は素晴らしいもので、予定では久住に登るつもりだったのを天狗に変更した事を山頂ですごく後悔した。
夜明け後は吊尾根から中岳へ行こうと思ったが、ガスも無く、おまけに騒々しいグループの声が一帯に響き渡っていたから行く気を無くし、池の小屋で朝食を摂って下山した。(マナーの悪いグループの声は池の小屋の中まで木霊していたが・・・)
勘弁してくれよ、まったく(ーー;)

More
[PR]
by syokeinokujyu | 2015-11-24 17:00 | 九重連山 | Trackback | Comments(4)

晴天なれども

PENTAX K5Ⅱs
c0288262_15575474.jpg

波高し。

More
[PR]
by syokeinokujyu | 2015-11-10 17:00 | 九重連山 | Trackback | Comments(2)

11月3日天狗・中岳朝駆け 「出て来い、妖怪!」

PENTAX K5Ⅱs
牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒御池⇒天狗ヶ城⇒中岳⇒池の小屋⇒牧ノ戸
c0288262_15412347.jpg

天狗、吊尾根とブロッケン

そろそろパクリ、いや違った、初氷の声が聞こえて来るだろう季節(笑)
気温の低下と共に色んな嫌な事で身体も心も冷え込んできたが、昨日根子岳から中1日、週末の天気を考えて前倒しで天狗に朝駆けしてきた。

夜半の牧ノ戸は2℃。2時間程度の仮眠を取って3時前に入山。仲間は後からやって来たもぐらちゃん以外誰も来ていなかった。扇ヶ鼻分岐、西千里と冷たい風に煽られながらも、それでもしっかり汗をかいて登った。避難小屋前ではガスで小屋の位置も判らないほど。慎重にルートを探りながら小屋着。アンダーを着替え、いつも凍える久住分かれに備えて防寒を整え30分ほど中休止。途中何人かの朝駆け組がやってきたが、雨後の大雲海が狙える休みにしては少なめの数だった\(^o^)/

5時を回り、天狗へ向けて小屋を出た。いつも通り久住分かれは風が強く寒くて仕方が無い。急ぎ足で通り抜け、御池からのルートで天狗ヶ城へ。先客1人の山頂で三脚を据え、後はガス晴れ待ち。予想通り連山の周囲は大雲海が広がっているようだ。

しかし、ご来光の時間を過ぎても結局ガスが低くなることは無く、ガスが晴れてきたのはご来光後だった。ただ、雲海とガスの流れは素晴らしく、充分堪能させてもらった。夜明け前寸前の一番気温が低いと思われる時間で手持ちの温度計で-6℃、風が常時7,8メートル程度吹いていたから体感は既に真冬並みだった。今後朝駆けする場合は完全に冬装備としたほうが間違い無いだろう。

ガスが消えない内にと中岳に移動しブロッケン三昧。その後は先に中岳に登っていたお馴染みのI氏とお友達のW氏と下山から19番ホールまで行動を共にし、特にI氏には19番ホールまでお世話になり、恐縮至極、感謝感激雨霰、次回再会ワンモア、本当にありがとうございました(笑)

中1日での朝駆けだったが、きつい中登って良かったと思わせてくれる朝で、下山後の一礼も念を入れて一礼させてもらった(笑)

More
[PR]
by syokeinokujyu | 2015-11-04 17:00 | 九重連山 | Trackback | Comments(3)


GINが撮った九重連山


by GIN

カテゴリ

全体
九重連山
九重以外の山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

最新の記事

蒼暁槍ヶ岳
at 2017-09-13 18:00
楽園
at 2017-09-12 17:00
9月10日 扇ヶ鼻朝駆け
at 2017-09-11 18:00
北の夜空Ⅱ
at 2017-09-06 17:00
槍巻くガス
at 2017-09-05 17:00
9月3日 黒岩山朝駆け( ˘..
at 2017-09-04 18:00
出現
at 2017-09-01 17:00
分岐に憩う
at 2017-08-31 17:00
北の夜空
at 2017-08-30 17:00
ガス流れる稜線
at 2017-08-29 18:00

外部リンク

お気に入りブログ

憧憬の九重

タグ

(67)
(66)
(45)
(34)
(34)
(21)
(17)
(14)
(13)
(13)

ブログジャンル

カメラ
登山

最新のコメント

えっ、立山ですか。 う..
by syokeinokujyu at 16:28
GINさん こんにちは ..
by いりえさとぴ at 11:10
いりえさん、こんにちは。..
by syokeinokujyu at 16:52
大空さん、こんにちは。遠..
by syokeinokujyu at 16:47
GINさん こんにちは ..
by いりえさとぴ at 16:43
ginさん こんばんは。..
by 大空 at 22:05
いりえさん、こんばんは。..
by syokeinokujyu at 18:06
Ginさん 遠征お疲れ様..
by いりえさとぴ at 13:07
いりえさん、こんにちは。..
by syokeinokujyu at 18:32
Ginさん こんにちは ..
by いりえさとぴ at 16:03

メモ帳

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング