10月13.14日 天狗ヶ城朝駆け後大船夕駆け

PENTAX K5 / K30 / FUJI GA645Zi
大曲⇒牧ノ戸⇒久住避難小屋⇒天狗ヶ城⇒池の小屋⇒久住分かれ⇒
      北千里⇒法華院⇒坊ヶツル⇒大船山⇒坊ヶツル⇒法華院⇒北千里⇒スガモリ⇒大曲
c0288262_17204781.jpg

週末の2連休、三俣から大船の紅葉調査を予定して70ℓザックパンパンで大曲に着いた。仮眠して2時頃目覚めても来る予定のボッチさんが来ていなかった。電話をしてみると、情報で三俣はほとんど紅葉していないと分り、今日は通常コースで朝駆けしようとの提案が。そう言う事ならばと了解し、大曲に来ていた大暇さんと大空さんに声を掛けて牧ノ戸に移動した。この時僕はそのまま坊ヶツルで天泊予定だったから車をそのまま大曲に止めて大暇さんの車に同乗させてもらって移動したが、ストックと帽子を忘れてしまい、後で暑さと重荷でヒーヒー言う羽目になった。








c0288262_17314335.jpg

牧ノ戸で合流し、前日夕駆けした仙人さんに見送られながら4人で入山。槍ヶ岳以来の山行になり、おまけに天泊装備、三脚、中判カメラ、デジイチ2台、レンズ諸々でズッシリ重いザックに最初からヘロヘロになりながら登って行った。



c0288262_17352645.jpg

避難小屋で小休止後天狗ヶ城へ。前日も朝駆けしていた大暇さんによると昨日は少し雲海も有ったようだったが、この日はドピーカンで雲もガスも無い平凡な夜明けになった。ただ空気はよく澄んでいるようで雲海に覆われた豊後水道越しに四国の山々がはっきり見えた。



c0288262_17383776.jpg

大船の左肩越しの四国の山並。



c0288262_17392797.jpg

右肩越しにも。



c0288262_17414314.jpg

日の出後は池の小屋で朝食を摂り、下山する皆と久住分れで別れて坊ヶツルを目指した。



c0288262_17431429.jpg

日が昇ればあんなに寒かった山頂が嘘のように暑くて堪らず、ニット帽しか持たなかった僕はすぐ顔や唇がヒリヒリしはじめた。おかげで今日も唇の皮がビリビリ中。



c0288262_17461354.jpg

北千里から法華院への下りにかかると坊ヶツルには色とりどりのテントが一杯。下りでも膝に来るザックの重さに辟易しながら法華院へ。一服後、テントサイトに我家を設営し暑いけど風が通る心地好さにうつらうつらしばらく仮眠した。



c0288262_17515067.jpg

3時前に嫌嫌をする自分を宥めすかして大船に取り付いた。サブザックにカメラと水だけを入れて軽快な筈なのに、それまでの疲労が蓄積していて足が攣りそうでゆっくりとしか登れなかったが、4:30山頂着。



c0288262_17562994.jpg

さっそく紅葉の具合を確認。進み具合はまだまだだが、ピークを迎える頃にはそれなりに美しく染まりそうでちょっとホッとした。



c0288262_17571265.jpg




c0288262_17572577.jpg




c0288262_17574658.jpg




c0288262_1758474.jpg




c0288262_17581945.jpg

この頃には山頂は僕とあと一組しか残っていなかったが、だんだん霞が強くなってきてアーベントも難しい感じが見えてきたので5:30に取り敢えず段原まで降りた。



c0288262_1813693.jpg

アーベントもこれが精一杯。



c0288262_1821341.jpg

日が落ちてからの残照も無く、そそくさと下山した。



c0288262_1831497.jpg

7時に無事下山後、眠くて仕方が無く、周りの喧騒も気にならず、食事も摂らないまま眠ってしまった(-_-;)

途中何度か目覚めたものの、結局起き出したのは夜明け寸前。それからだらだら食事を取りゆっくりして8時に撤収した。この日は三俣に登って下山しようと思っていたが、有ろう事か両足のかかとに豆が出来ていて、しかもそれが破れてしまっていて歩くのが辛くなっていたのでそのまま下山する事にした。



c0288262_18103733.jpg

ココだけ見るとどこの高山だ、と言った雰囲気。槍ヶ岳への最後の登りみたいだ。



c0288262_1811215.jpg




c0288262_18114554.jpg

山を見上げて何思う。

スガモリで小休止後、大曲へ下山。久し振りに男池のおいちゃん家へ行き、その後長者原でこの日中岳に登っていた友人をピックアップし帰宅した。

今週末もまた大船かな(笑)
[PR]
by syokeinokujyu | 2013-10-15 18:00 | 九重連山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kujyu.exblog.jp/tb/20840978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jinashi at 2013-10-16 21:52
画像がきれいですね! 切り取る構図も良い感じ! 
(槍の画像・・素晴らしいです)
標高はほとんど変わらないのに大船はすこし装いを急いでいますね。
同じ日に三俣南テラスから眺めていました。
 ~じなしです。 天主山ではお世話になりました。 
Commented by syokeinokujyu at 2013-10-17 11:10
じなしさん、こんにちは。天主山の愛想の無い方のヤツです(笑)

日曜は三俣に登ってらっしゃったんですね。僕達も予定では三俣でしたが、前日の情報でまだほとんど色付が無いと聞いて急遽通常の朝駆けに変更しました。
大船はピーク時にはそれなりに染まりそうですが、三俣は葉を落としている木も多いそうなんでちょっと心配です。


GINが撮った九重連山


by GIN

カテゴリ

全体
九重連山
九重以外の山
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

最新の記事

蒼暁槍ヶ岳
at 2017-09-13 18:00
楽園
at 2017-09-12 17:00
9月10日 扇ヶ鼻朝駆け
at 2017-09-11 18:00
北の夜空Ⅱ
at 2017-09-06 17:00
槍巻くガス
at 2017-09-05 17:00
9月3日 黒岩山朝駆け( ˘..
at 2017-09-04 18:00
出現
at 2017-09-01 17:00
分岐に憩う
at 2017-08-31 17:00
北の夜空
at 2017-08-30 17:00
ガス流れる稜線
at 2017-08-29 18:00

外部リンク

お気に入りブログ

憧憬の九重

タグ

(67)
(66)
(45)
(34)
(34)
(21)
(17)
(14)
(13)
(13)

ブログジャンル

カメラ
登山

最新のコメント

えっ、立山ですか。 う..
by syokeinokujyu at 16:28
GINさん こんにちは ..
by いりえさとぴ at 11:10
いりえさん、こんにちは。..
by syokeinokujyu at 16:52
大空さん、こんにちは。遠..
by syokeinokujyu at 16:47
GINさん こんにちは ..
by いりえさとぴ at 16:43
ginさん こんばんは。..
by 大空 at 22:05
いりえさん、こんばんは。..
by syokeinokujyu at 18:06
Ginさん 遠征お疲れ様..
by いりえさとぴ at 13:07
いりえさん、こんにちは。..
by syokeinokujyu at 18:32
Ginさん こんにちは ..
by いりえさとぴ at 16:03

メモ帳

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング